事業指定プログラム「ミエルカ」

事業指定プログラム「ミエルカ」とは、あいちコミュニティ財団と参加する市民公益活動団体(NPO)が一緒になって寄付を集める“志金”調達サポートプログラムです。「地域で今、何が起きているか?」「課題は何か?」を広く訴え、その解決策(=参加NPOが行う取り組み)への寄付金を当財団経由で集め、集めた寄付金から運営費を除いた額を助成金として交付します。

参加NPOは、寄付を集める計画をあいちコミュニティ財団とともに考え、Webサイトやパンフレットなど、寄付を集めるためのツールを整備します。また、参加NPOは、当財団が用意する専用口座やクレジットカードの決済機能を活用することができます。

寄付募集を通して、参加NPOが解決に挑む地域や社会の課題を「見える化」し、その認知度を高めることで、NPOに必要なお金の流れをつくります。また、そのプロセスを通して参加NPOの組織基盤強化にも取り組み、NPOの信頼性を高めることで、安心できる地域の未来を創造することを目指します。

▼事業指定プログラム「ミエルカ」2015助成先

【選考結果】

こちらをご覧ください。

▼事業指定プログラム「ミエルカ」2014助成先

【選考結果】

こちらをご覧ください。

【助成事業状況】

●1:NPO法人子どもたちの生きる力をのばすネットワーク
事業名:学校に行けない子どもたちの再生プロジェクト

●2:NPO法人安城まちの学校
事業名:障がいのある子どもたちが元気になるアートスペース「あとりえ・クレッシェンド」

●3:NPO法人にわとりの会
事業名:漢字カードによる外国につながる子どもたちの日本語学習応援事業

●4:NPO法人アスクネット
事業名:高校生インターンシップにおける成果の「見える化」

▼事業指定プログラム「ミエルカ」2013助成先

【選考結果】

こちらをご覧ください。