テーマ提案プログラム「エンタク」

テーマ提案プログラム「エンタク」とは、独自のテーマ設定で地域社会のさまざまな活動を応援できる制度です。特定分野や地域の課題解決を支援する独自のプログラムをあいちコミュニティ財団に提案し、運営に関わることができます。提案者が助成に必要な資金を主体的に集め、当財団と一緒にプログラムを展開します。

スクリーンショット 2014-04-07 21.59.22

「あいち・なごや子どもとつくる基金」2017年度助成事業
【選考結果】
こちらをご覧ください。

【「ホップ」助成事業状況】
●1:NPO法人はんどいんはんど
事業名:手を取り合って子育てを「訪問型病児保育のひとり親家庭支援の深掘り調査」

●2:一般社団法人アンビシャス・ネットワーク
事業名:生きづらさを抱える子どもたちにおける早期教育の重要性の検証

「あいち・なごや子どもとつくる基金」2016年度助成事業
【選考結果】
こちらをご覧ください。

【「ホップ」助成事業報告】
●事業名:長期入院している中学生の遊びの実態調査事業(NPO法人ぷくぷくばるーん)
こちらをご覧ください。
●事業名:長久手市の子どもの貧困調査と今後の課題を見つける(NPO法人楽歩)
こちらをご覧ください。

【「ステップ」助成事業状況】
●1:NPO法人ぷくぷくばるーん
事業名:長期入院している中学生のQOL向上のためのサポート事業

●2:NPO法人楽歩
事業名:貧困の子どもを真ん中に置いた支援の「場」と「人」づくり

「あいち・なごや子どもとつくる基金」2015年度助成事業
【選考結果】
こちらをご覧ください

【「ホップ」助成事業報告】
●事業名:不登校の子どもたちのイキイキ自然体験活動プロジェクト(NPO法人日本冒険教育協会)
こちらをご覧ください。
●事業名:発達障がい児の家族支援に関する調査事業(NPO法人PakaPaka)
こちらをご覧ください。

【「ステップ」助成事業報告】
こちらをご覧ください。

「なごや子どもとつくる基金」2014年度助成事業
【選考結果】
こちらをご覧ください。

【助成事業報告】
こちらをご覧ください。

rogo

▼「あいちの課題深掘りファンド」2017年度助成事業
【選考結果】
こちらをご覧ください。

【助成事業報告】
●事業名:豊田市内障がい者就労施設売上・工賃の実態把握 (株式会社アルディ)
こちらをご覧ください。
●事業名::労働現場における異文化コミュニケーションの実態調査(多文化市民メディアDiVE.tv放送局)
こちらをご覧ください。

▼「あいちの課題深掘りファンド」2016年度助成事業
【選考結果】
こちらをご覧ください。

【助成事業報告】
●事業名:外国人聴覚障害者、日本語教室を必要とする聴覚障害児数調査(認定NPO法人名古屋ろう国際センター)
こちらをご覧ください。
●事業名:外国人の若者のキャリア支援における課題調査事業(NPO法人フロンティアとよはし)
こちらをご覧ください。
●事業名:潜在的な引きこもりの実態調査(NPO法人社会復帰支援アウトリーチ)
こちらをご覧ください。

▼「あいちの課題深掘りファンド」2015年度助成事業
【選考結果】
こちらをご覧ください。

【助成事業報告】
●事業名:高森台県有地の活用に対する高蔵寺ニュータウン市民の意識調査事業(高森台県有地の活用を提案する市民の会)
こちらをご覧ください。
●事業名:産前産後の育児に伴う家事・育児サポートによる育児不安の軽減の可能性(NPO法人ファミリーステーションRin)
こちらをご覧ください。
●事業名:高齢者お出かけ支援と生きがいづくりに関するニーズ調査(NPO法人ing)
こちらをご覧ください。

▼「あいちの課題深掘りファンド」2014年度助成事業
【選考結果】
こちらをご覧ください。

【助成事業報告】
●事業名:愛知の視覚障がい者の職業実態調査事業(名古屋視覚障がい者職業開発委員会)
こちらをご覧ください。
●事業名:外国にルーツのある子ども(外国人児童生徒)の発達障害に関する調査事業(NPO法人多文化共生リソースセンター東海)
こちらをご覧ください。
●事業名:高齢者の暮らしのニーズとリズムの深掘り調査事業(NPO法人岡崎まち育てセンター・りた)
こちらをご覧ください。

ちた型お食事会チラシ02-01 (6)

▼「ちた型0~100歳のまちづくり基金」2017年度助成事業
【選考結果】
こちらをご覧ください。

代表団体名:NPO法人絆
プロジェクトチーム名:チームにじ
●事業名:今ある居場所を見直して、多世代が集える常設居場所につなげよう!!