10/6(土)デンソープロボノプログラムキックオフ研修を実施しました

こんにちは。事務局スタッフの都築です。

10月6日(土)にデンソープロボノプログラムのキックオフ研修を実施したので、ご報告します。

デンソープロボノプログラムは、「課題解決」を仕事の定義とする株式会社デンソーの「デンソー流仕事の進め方」を活かして、市民公益活動団体(NPO)の地域や社会における課題解決力の向上(事業立案、基盤強化等)を目指すプロボノプログラムです。

とうとうプロボノ支援期間がスタートしました!

採択されたのは3団体。
多文化共生、福祉、女性活躍とそれぞれ異なる分野で活動しています。各団体さんに4~5名のプロボノメンバーがつき、アドバイザー・コーディネーターも加えて、チームで課題の調査に踏み出します。

キックオフ研修では、「調査の5W1Hを共有して、行動計画をつくる」というねらいのもと、何のための調査をするのか、どうやって調査を進めていくのかを話し合いました。

この話し合いの内容をブラッシュアップさせて調査計画をつくり、20日(土)の調査計画発表会に臨みます。皆さん話し合いが盛り上がっていたので、発表会がとても楽しみです。