9/23 (日)豊田市「市民発!ミライ☆チャレンジプロジェクト」仮想理事会を開催しました

こんにちは。事務局スタッフの山田です。
豊田市「市民発!ミライ☆チャレンジプロジェクト」の仮想理事会を開催しました。

●日時:2018年9月23日(日)14:00~17:00
●会場:とよた市民活動センター ホール
●参加者:10名

豊田市は、誰もが幸せに暮らせる社会を「ミライのフツー」にしていくため、多様な主体が未来志向の新たな発想で社会課題の解決に挑む事業を支援する「市民発!ミライ☆チャレンジプロジェクト」を2016年7月よりスタートしました。あいちコミュニティ財団は、豊田市のチャレンジを応援しています。
今年度は、「OPEN INABU実行委員会」と「親子コミュケの会/とよた子育てサークルネットワークの会コネット」の2団体がプロジェクトに参加しています。

 

 

 

 

 

 

 

6月17日の集合研修から約3カ月が経ちました。集合研修後、個別に仮想理事会を開催するなど、チームごとに話し合いを進めてきました。今回は2チームが集まり、これまでの進捗状況の共有と成果の整理を行うため、仮想理事会を開催しました。
はじめに2団体からこれまでの事業の実績や成果について発表がありました。

 

 

 

 

 

 

 

発表後はチームに分かれ、団体とミライサポーターで、これまでの実績や成果を踏まえ、今後の活動についての話し合いを行いました。ミライサポーターや講師からアドバイスや提案を受け、「今後の活動についての方向性や指針が明確になった」「振り返りや今後へのつなぎなど、考えを整理できた」「次年度以降の組み立てについて相談できた」などの声が聞かれました。
次回研修では、今後の活動に向けて実績の整理などを行っていきます。