7/21(土)&8/5(日)  第2回・第3回デンソー“プレ”プロボノ研修を開催しました

こんにちは。事務局スタッフの都築です。

7月21日(土)に第2回目の、8月5日(日)に第3回目のデンソー“プレ”プロボノ研修を開催したので、ご報告します。

デンソープロボノプログラムは、「課題解決」を仕事の定義とする株式会社デンソーの「デンソー流仕事の進め方」を活かして、市民公益活動団体(NPO)の地域や社会における課題解決力の向上(事業立案、基盤強化等)を目指すプロボノプログラムです。

第3期となる今年は、前段階として3日間の“プレ”プロボノ研修を開催し、10団体がプロボノとともに、課題解決を目指す社会課題・自団体の取り組みと問題点、今後の目標を明確にしていきました。

7月21日(土)の研修では「自団体の問題を課題に変換する」ことを狙いとして、問題点の共有と問題整理のフレームワーク、問題から課題への変換と絞り込みを経て、ロジックツリーの作成を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、8月5日(日)の研修では、「申請書を書けるようになろう」ということで、今まで整理してきたことをどうやって申請書に落とし込んでおくのかを、デンソープロボノプログラムの参加申込書を使って実際に書いてみるワークを行いました。
第1回より第2回、第2回より第3回と、回を重ねるごとにチームの対話は白熱していき、時間ギリギリまで話し合う様子があちらこちらに見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は各団体の代表の方だけが自テーブルに残り、自団体の課題と取り組みたい内容を発表。
他のチームのプロボノさんたちに聞いてもらい、コメントをいただきました。

皆さん、3日間の研修お疲れさまでした!
この先、、デンソープロボノプログラムの参加を希望する団体は次の選考に進み、最終的には3団体に絞られることになります。
今年はどんな団体さんとご一緒できるのか、とても楽しみです!!