デンソー“プレ”プロボノプログラム参加団体募集説明会を開催しました

こんにちは。事務局スタッフの都築です。
デンソー“プレ”プロボノプログラム」の募集説明会を開催しました。

●日時:
2018年6月5日(火)19:00~20:30(刈谷会場:刈谷市民ボランティア活動センター)
2018年6月9日(土)13:30~15:00(名古屋会場:株式会社デンソー 名古屋オフィス)
●参加者:
刈谷会場 15名、名古屋会場 2名

デンソープロボノプログラムは、「課題解決」を仕事の定義とする株式会社デンソーの「デンソー流仕事の進め方」を活かして、市民公益活動団体(NPO)の地域や社会における課題解決力の向上(事業立案、基盤強化等)を目指すプロボノプログラムです。

第3期となる今年は、3日間の「“プレ”プロボノプログラム」を開催します。全3回の研修をプロボノ(デンソー社員)とともに受講し、解決を目指す社会課題・自団体の取り組みと問題点・今後の目標を明確にします。“プレ”プロボノ研修参加団体は、引き続きデンソープロボノプログラムへのエントリーが可能となります。

説明会には、刈谷会場と名古屋会場で合わせて15名の方が聞きにきてくださいました。
まずは「デンソープロボノプログラム」の全体像について、株式会社デンソーの担当の方からお話しいただきました。

その後、3日間の「“プレ”プロボノプログラム」で講師を務めるNPO法人中部プロボノセンターの戸成さんから、実際にどんな研修を行うかをお話しいただきました。

そして、最後に!
昨年度このプログラムに参加した多文化市民メディアDiVE.tv放送局の牧野さん(刈谷会場)とNPO法人アジャストの清長さん(名古屋会場)から、プロボノとの半年間について率直な体験談を語っていただきました。本音の部分で語っていただいたことで、参加者の皆さんも活動のイメージが見えてきた様子でした。


今年は本番の前段階として、まず3日間の“プレ”プロボノプログラムを開催します。この研修に参加してみて、プロボノとはどんな人たちなのか?どういう風に関わるのか?を実際に体験していただけたらと思います。