5/29(火)「住友理工あったか未来基金」2017年度助成事業報告会を開催しました

住友理工あったか未来基金」2017年度助成事業報告会を開催しました。

●日時:2018年5月29日(火) 19:00~20:00
●会場:ウインクあいち 会議室1205
●参加者:19名

2017年度「住友理工あったか未来基金」では、下記2事業へ助成しました。

1. 再非行防止と複合困難を乗り越える就労自立促進事業
NPO法人再非行防止サポートセンター愛知

少年たちが再非行することなく社会になじめるよう、自立に向け一人ひとりに合わせたサポートを行うことで、複合的に困難があっても乗り越え、就労できる環境を整えることを目的に、少年少女15名への就労支援等のサポートを行いました。助成事業の中で、7名が継続就労をしており、就労先との連携や関係を構築することもできました。少年少女が変わるきっかけとして、今後も支援を継続していきたいと思います。とご報告いただきました。


2. 地域に根差した学力不振の子どもや保護者の拠り所としての学び直し教室

NPO法人 アジャスト

学習面での支援を必要とする子どもに対して、訪問型支援だけでは対応しきれない現状があるため、それぞれの特徴に応じた支援を受けられる学び直し教室をつくり、学校や地域との連携体制の構築を行いました。子どもに合わせた設備のある教室をつくったことで、より子どもたちに寄り添った支援を行うことができるようになりました。子どもたちがあたたかな未来を描けるよう、引き続き支援を行っていきます。とご報告いただきました。

2団体からの報告の後に交流タイムを設け、団体さんへ共感したことや今後に向けたアドバイスを書いたメッセージカードを届けました。

報告会に参加した皆さんからのメッセージを活かし、子どもたちのあたたかな未来に向けて、次のステップへつなげていってほしいと思います。