10/30(月)あいち・ウーマノミクス推進事業「輝く女性 ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2017」キックオフ研修が開催されました。

こんにちは。事務局スタッフの都築です。
あいち・ウーマノミクス推進事業「輝く女性 ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2017」キックオフ研修が開催されました。

●日時:2017年10月30日(月) 13:00~16:30
●会場:ウインクあいち18階 セミナールーム

 

10/10(金)の最終審査会で愛知県知事賞を受賞された3名の方々に対して、当財団3名のスタッフがハンズオン支援をスタートします。その第一歩としてキックオフ研修が実施されました。(ハンズオン支援:事業者に寄り添って、きめ細かく支援すること。)

はじめにオリエンテーションとして、当財団木村より改めて「ソーシャルビジネスとは?」というお話をして、研修がはじまりました。

受賞者3名が現在のソーシャルビジネスプラン、ハンズオン支援の期間中の目標、悩みごとなどを発表しました。

発表後は、アドバイザーとして参加していただいた、NPO法人 起業支援ネット代表理事 久野美奈子さん、JUNO(ユーノー)代表 柴田朋子さんより「あなたの事業は他とどう違うのか?選ばれる理由は?」「事業を継続していくためにはどういう形がいいのか?あれこれやっていくにはそれだけのエネルギーが必要」など愛のある厳しいご指摘と今後やるべき宿題をいただきました。受賞者はアドバイザーからの宿題を元に今後のアクションプランを練り直しました。

受賞者のお一人は「思っていたことを伝える場があってよかったです。ブラッシュアップしてこれからも実現に向けて頑張りたいです。」とふりかえりました。

【寄付者の声No.455】 「顔の見える関係」づくりに共感しました。愛知を本...
2017.11.20