【9/8(金)現在】「夏の“志金”キャンペーン2017~あいちの課題深掘りファンド~」寄付総額144,000円/寄付者数26名

「夏の“志金”キャンペーン2017~あいちの課題深掘りファンド~」2017年9月8日(金)までの寄付状況です。

●寄付総額 144,000円(目標総額40万円まで残り256,000円)
●寄付者数 26名
●集計期間 2017年8月7日(月)~9月8日(金)

今年度2団体の深掘りした地域課題は、「労働現場における異文化コミュニケーションの実態調査」「豊田市内の障がい者就労継続支援B型の工賃における課題調査事業」です。『あいちの課題深掘りBOOK』2016に1団体あたり4ページの「特集」として掲載しています。

『あいちの課題深掘りBOOK』2016を手に取って読みたい方は「あいちの課題深掘りファンド」にご寄付いただくと、1口(3,000円)につき1冊を送付します。
※寄付方法(“志金”の持ち寄り方)については、こちらのページをご覧ください。

あいちコミュニティ財団の「あいちの課題深掘りファンド」は、市民公益活動団体(NPO)が解決に挑む地域や社会の課題を深く追求する(深掘りする)ことで、その課題の緊急性や重要性を伝えられるようになることを目指して設置されました。
http://aichi-community.jp/kikins/19533

【寄付者の声No.455】 「顔の見える関係」づくりに共感しました。愛知を本...
2017.11.20