「あいち“志金”マルシェ化計画」参加法人第14号:一般社団法人内臓目覚め協会

【2017年4月3日更新】

一般社団法人内臓目覚め協会

1.会社概要
●法人名:一般社団法人内臓目覚め協会
●住所:〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-27
●電話番号:050-3638-2579
●URL:http://zo-katsu.or.jp


(写真中央が代表理事の伊藤様。ボランティアスタッフ「ママボノ・パパボノ」とともに撮影)


(内臓目覚めウォーキングレッスン)

2.プロジェクト名
健やかな毎日と地域づくりプロジェクト
内臓目覚めウォーキングレッスン
レッスン参加費 (会員2,500円 非会員3,500円)の5%を寄付

一般社団法人内臓目覚め協会は、代表理事の伊藤聖子さんが2016年に設立されました。伊藤さんは大学卒業後、総合病院にて医療ソーシャルワーカーとして勤務する中で、病気の多くの原因は生活習慣にあるということを痛感。病気になる前の予防や健康管理に力を注ぐために退職。ウォーキング等を通じて健康管理や予防を働きかけています。

今回、「内臓目覚めウォーキングレッスン」を寄付つき商品として企画しました。「健康に意識が高いが、実際に運動する時間がない」という方は多いのではと考え、気軽に参加できるウォーキングレッスンで、健康な身体づくりを目指します。特に、忙しさのあまり健康管理を怠りがちな子育て世代に受講してもらえたらと願っています。子育て世代の健康はもちろん、親が健康に関心を持つことで、子どもたちの健康への意識も高まるのではと期待しています。

代表の伊藤さんは「このウォーキングを寄付つき商品とすることで、自分自身はもちろんのこと、子どもたちや家族の健康管理にもつなげ、健全な地域づくりの循環を支えたい」との想いから、本企画にご参画いただきました。

3.“志金”の生かし方
本企画の“志金”は「あいち・なごや子どもとつくる基金」への寄付となります。
「あいち・なごや子どもとつくる基金」
愛知県の未来を担う子どもの悩みや不安を解消し、ひとりでも多くの子どもの笑顔の花を咲かせるために、みんなで寄付を集める(“志金”を持ち寄る)しくみとして設置されました。あいちの子どもを取り巻く深刻な問題の解決に“志金”が生かされます。

4.プロジェクト開始日
2017年4月1日

以上

【寄付者の声No.435】 多文化共生って、つまるところ、社会のユニバーサル...
2017.06.15