「あいち“志金”マルシェ化計画」参加法人第11号:JAMMIN合同会社

【2017年3月6日更新】

JAMMIN合同会社

1.会社概要
●法人名:JAMMIN合同会社
●住所:〒610-0343 京都府京田辺市大住池ノ谷45-1
●電話番号:0774-27-4700
●URL:http://jammin.co.jp

2.プロジェクト名
みんなで「あいち」を着よう! もっと知ろう! プロジェクト

チャリティTシャツ1枚販売につき700円を寄付

JAMMIN合同会社の「JAMMIN」という名前は、JAM SESSIONが語源です。一人ひとりが、それぞれの楽器で、もしくは手拍子で、ダンスで、歌声で、輪に加わってひとつの音を奏で、GROOVEを生み出すように、との意味が込められています。ファッションを通じて社会に貢献する「チャリティブランド」として、お客さまに買っていただいたTシャツ購入金額のうち、1枚につき700円がチャリティになるしくみを手がけています。

世界には本当にたくさんの問題があって、ボランティアに参加したり、そういうことが大切だとわかっていても、実際に動き続けるのはけっこう大変で、正直ちょっと面倒。社会問題のネガティブな一面だけではなく、そこに秘められた希望や美しさを表現しています。

また、担当者の高橋さんは愛知県出身。「地元・あいちの子どもたちに貢献したい」との想いから今回、あいちコミュニティ財団の「愛知県内の地域課題を『見える化』し、その解決に挑むNPOの認知度を高めることで、NPOに必要なお金の流れをつくります。また、NPOの組織基盤強化(キャパシティビルディング)にも取り組むことで、NPOの信頼性を高め、安心できる地域の未来を創造します」という当財団の設立趣旨をモチーフにしたチャリティTシャツを企画してくださいました。

3.“志金”の生かし方
本企画の“志金”は「あいち・なごや子どもとつくる基金」への寄付となります。
「あいち・なごや子どもとつくる基金」
愛知県の未来を担う子どもの悩みや不安を解消し、ひとりでも多くの子どもの笑顔の花を咲かせるために、みんなで寄付を集める(“志金”を持ち寄る)しくみとして設置されました。あいちの子どもを取り巻く深刻な問題の解決に“志金”が生かされます。

4.プロジェクト開始日
2017年3月6日

5.覚書調印式の実施
2017年2月26日(日)「あいち・なごや子どもとつくる基金」最終(公開プレゼンテーション)選考会 内で開催
http://aichi-community.jp/posts/20491

6.「寄付つき商品」購入方法
下記URLよりご確認ください。
http://aichi-community.jp/news/20656

以上

【寄付者の声No.435】 多文化共生って、つまるところ、社会のユニバーサル...
2017.06.15