あいちの課題深掘りファンド(2015年)

あいちの課題深掘りファンド
〜地域の課題を「見過ごさない!」あいちを目指して〜

2015年12月31日(木)現在の寄付総額:702,000円
※2015年(15年1月1日~15年12月31日)の目標寄付総額は800,000円
(残り98,000円/達成率87.75%)

深堀りファンド2015

2014年4月1日、あいちコミュニティ財団は公益財団法人として愛知県から認定を受けました。この公益法人化を記念して設置された「あいちの課題深掘りファンド」は、市民公益活動団体(NPO)が解決に挑む地域や社会の課題を深く追求する(深掘りする)ことで、その課題の緊急性や重要性を伝えられるようになることを目指しています。

地域や社会の課題に気づき、その課題を「見過ごせない!」と“自分ごと”で受け止め、解決に向けた具体的なアクションに挑んでいる人たちがいます。しかし、これらの課題は気づいた人たちで認知度を高め、社会に広げていかないことには、「ないのと同じ」扱いをされることもしばしば見受けられます。

このように、課題解決に挑むNPOがより多くの共感を集めて寄付や仲間を募るためには、解決に挑む課題の深刻さを伝えることが不可欠です。しかし、多くのNPOは目の前の活動に精一杯で、解決に挑んでいる課題に関するこれまでの経緯や今後の見通し、解決策の先行事例などを徹底的に調べる時間や労力を捻出できていないのが現状です。

本ファンドでは、助成先のNPOが愛知県在勤の公務員(※1)やブラザー工業従業員のボランティアスタッフとともに、「解決に挑む地域の課題」と「解決策の先行事例」の可視化に取り組みます。今年度は「南山ビジネススクール」コースを新たに設置し、南山ビジネススクールの教員や卒業生が「プロボノ」として課題の深堀りをサポートします。その成果は毎年、『あいちの課題深掘りBOOK』(※2)にまとめて発行し、本ファンドの寄付者全員に送付します(年1回)。

愛知県は2013年度、リニア中央新幹線の開業後の2030年頃を展望し、2020年までに取り組むべき重点的な戦略を明らかにするとともに、県内各地域の取組方向を示す新しい地域づくりビジョン(あいちビジョン2020)を策定しました。本ファンドでも、2020年~2030年の愛知県を見据え、重点的に取り組むべき課題を追求していきます。

地域の課題を「見過ごさない!」あいちを目指して、みなさんも“志金”でぜひご参加ください。

※1:本ファンドの助成先が挑む課題の深掘りをサポートする公務員によるボランティアスタッフを「モグラー」と呼んでいます。
※2:当財団の助成先が解決に挑む地域課題等を紹介する年次報告書です(2013年度は40ページを想定)。本ファンドの助成事業で深掘りした地域課題は、1団体あたり4ページの「特集」として掲載します。完成した「あいちの課題深掘りBOOK」2013はこちらをご覧ください。

▼寄付方法(“志金”の持ち寄り方)

寄付金額は1口3,000円です。1口につき「あいちの課題深掘りBOOK」1冊を送付します。

1. 下記のいずれかの方法で「寄付者情報」をお送りください。
(クレジットカード決済でご寄付される方は、この「寄付者情報」は不要です。)
(1)【「入会・寄付」申込フォーム】から必要事項をご登録

(2)「入会・寄付申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX、E-mail、郵送でお送りください。
「入会・寄付申込書」 Word形式(77KB) PDF形式(137KB)

2.下記のいずれかの方法でご入金ください。

(1) クレジットカード決済
以下の画像をクリックし、専用ページへお進みください。
※VISAかMasterのロゴが入ったカードをご利用いただけます。

【フカボリ】CANPAN260-260

 

 

 

 

 

(2)郵便振替
口座記号番号 00800-7-183220
加入者名 「公益財団法人あいちコミュニティ財団」
※通信欄に「あいちの課題深掘りファンド」への寄付と必ず明記してください。

(3)現金
公益財団法人あいちコミュニティ財団へ持参/現金書留で郵送

【注意事項】
寄付の際には以下の点にご了解いただき、お手続きくださいますようお願いします。
・基金の口座名義は、運営/管理を行うあいちコミュニティ財団の名義となっています。
・振込手数料は、誠に申し訳ありませんが、振込する方でご負担くださいますようお願いします。
・助成金/寄付金となるのは、いただいた寄付金から、銀行手数料と基金の「運営費」を除いた金額となります。

▼寄付特典
(1)本ファンドWebページに氏名を掲載します(氏名公開不可のご連絡をいただいた方以外)
(2)当財団の年次報告書「あいちの課題深掘りBOOK」を送付します

【お問い合わせ】
公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務局

〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
tel: 052-936-5101
fax: 052-982-9089
e-mail: office@aichi-community.jp(@を半角にしてお送りください)

 

▼寄付者のみなさま
寄付者数:208名(2015年12月31日現在)
※以下、50音順・敬称略/氏名公開不可のご連絡をいただいた方以外
青野桐子、浅井文崇、東珠実、天野育子、雨森孝悦、荒内直美、阿波睦夫、飯尾歩、飯嶋秀治、石井将人、石川陽介、市川徹、伊藤智章、稲田真也、岩瀬彰子、上田紘子、内園陽人、内田滋、浦倫彰、NPO法人瀬戸地域福祉を考える会まごころ、NPO法人いけだスポーツクラブ高橋慎一郎、NPO法人にっしん市民環境ネット寺田、NPO法人ひと・まち・これから佐治真紀、江渕桂子、遠藤惠子、大須賀恵子、小笠原恵美子、岡本哲治、岡本一美、岡本眞理子、荻原美帆、奥光一、奥田道彦、奥松芳和、奥村佳子、尾島多恵子、小田知宏、落合佑哉、小野健太郎、小野史佳、小野田都、小野地光弘、各務克郎、笠原活世、笠原聡太郎、風間千秋、春日俊夫、鹿住貴之、加藤裕美、NPO法人あなたの声加藤 美規子、神村昌志、神谷孝彦、狩野尚子、河合将生、川口佐織、川原澄子、喜田亮子、北瀬尚之、木村仁志、草木大幸、国枝淳一、倉田和枝、栗原まるこ、小池幸司、五井渕利明、合同会社MP Launcher美濃部真光、小関隆志、後藤千絵、後藤敏彦、後藤美子、古室乃武男、小森義史、近藤優子、斎藤主税、才本久美子、酒井隆信、榊原ひとみ、坂本直敏、笹岡実希子、佐藤英子、志場久起、渋澤健、清水菜保子、志村はるみ、椙浦良子、杉浦綾子、杉田早苗、杉本憲彦、杉本等、杉本義包、鈴木雅巳、鈴木亮太朗、NPO法人捨て猫をなくす会鈴木美晴、髙橋あづさ、高森台県有地の活用を提案する市民の会、滝栄一、田口さおり、田口美紀、竹内裕光、竹内佳子、田中ゆかり、田中義博、谷川参聖、谷口利典、谷田智香子、玉城直美、田原美智子、塚原ゆき恵、土崎雄祐、土屋愛子、都筑一男、坪井七夫、出口志穂、東畑賢治、戸野憲一、土肥りさ、渡真利紘一、富澤佳恵、豊坂泰史、内藤達彦、中川貴王、中込昭、永田尚子、中野直哉、中原クミ、中村浩三、中山惣一朗、奈須悦雄、成瀬幸雄、日本財団高木萌子、丹羽輝明、野﨑大雅、野村国康、橋本佳子、長谷川礼菜、畑和子、林郁夫、林絵望、日高圭、秀熊ともよ、日比千穂、平井祐佳、広岡希美、藤尾智子、藤木正史、藤森幹人、舩坂礼子、弁護士法人ラグーン木村 美子、穂坂光彦、細川真宏、本間莉恵、牧文一郎、牧野清光、牧野紗恵、松木亮、三浦哲、水谷泰啓、水野秀哉、三本裕子、宮木歩美、宮原美智子、村瀬成人、村田清志、村松亜希子、森崎典子、森永小波、門馬優、安井章員、八幡みわ、屋部清花、山岡義典、山賀昌子、山田功、山田朋子、山田真有、山田泰久、山中敦志、山中祥子、山元圭太、山本由加、山本陽子、由里宗之、横田能洋、吉岡恵美、吉田知津子、吉野純平、米田佐知子、米村宗子、ライフスタイル協同組合船崎美智子、脇本慎、涌田幸宏、鷲澤なつみ、和田美奈、和田由美、和田善行

※「あいちの課題深掘りファンド」の2014年の寄付者一覧やメッセージはこちらをご覧ください。