概要

あいちコミュニティ財団は、愛知県初の市民コミュニティ財団です。県内の地域課題を「見える化」し、その解決に挑む市民公益活動団体(NPO)へ“志金”を融通することで、安心できる地域の未来づくりに取り組んでいます。

▼組織概要

・団体名 公益財団法人あいちコミュニティ財団  (英文名称)Aichi Community Foundation
・所在地 〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
・電話 052-936-5101
・FAX 052-982-9089
・E-mail office@aichi-community.jp
・URL http://aichi-community.jp/
・営業時間 月~金曜日 9:00~17:00(土日祝日、夏季休暇期間、年末年始は休業)
・代表理事 木村真樹
・事務局長 長谷川友紀
・設立年月日 2013年4月1日(653名の発起人からの総額9,501,789円の寄付により設立)
・公益認定日 2014年4月1日(公益財団法人として愛知県から認定)
・事業年度 毎年4月1日~翌年3月31日
・定款 PDF形式(270KB)
・役員・評議員数 22名(理事9名、監事3名、評議員10名) ⇒役員・評議員紹介
・スタッフ数 7名(常勤5名) ⇒スタッフ紹介

▼沿革

・2012年3月 「お金の地産地消」白書2011@愛知県版(PDF形式:14.4MB)を発行(愛知県、コミュニティ・ユース・バンクmomo
・2012年5月 「市民コミュニティ財団設計プロジェクト」を立ち上げ(22名の「呼びかけ人」)
・2012年7月 市民コミュニティ財団の設立に向けた「賛同人」募集(~10月/600名)
・2012年9月 「あいちコミュニティ財団設立準備会」を設立
・2012年10月 あいちコミュニティ財団「発起人」募集(~2013年2月/653名から総額9,501,789円の寄付)
・2013年2月 あいちコミュニティ財団「設立記念パーティ」を開催
・2013年4月 一般財団法人あいちコミュニティ財団を設立
・2013年7月 事業指定プログラム「ミエルカ」2013・参加NPO募集(~9月/6事業を選定)
・2013年10月 「なごや子どもとつくる基金」の設置
・2013年12月 「名フィル子どものエール基金」の設置
・2013年12月 事業指定プログラム「ミエルカ」2013・寄付募集(~2014年3月/443名から総額5.053,288円の寄付)
・2014年4月 公益財団法人として愛知県から認定

▼ロゴについて

●「ロゴマーク」のコンセプト:“自分ごと”の広がりがつくる、これからのあいち

環境、福祉、まちづくり、多文化共生、教育、文化…。それぞれが向き合う課題はいろいろだけど、みんなが“自分ごと”の領域を少しずつ広げると、重なり合い、補完し合って、きっと解決できる。“自分ごと”の広がり=ちょっとしたおせっかい心がつくるこれからのあいちを、ロゴマークのデザインコンセプトにしました。

●「ロゴタイプ」のコンセプト:次世代に語れる、地域の物語を紡ぎ出す財団

地域の悩みや課題、そして、解決へのチャレンジや情熱。出し手も、受け手も、つなぎ手も、この財団にかかわる人びとは、次世代に語れる、この地域ならではの物語を紡ぎ出します。絵本のページをめくるように、子どもたちに伝わるように、そんな想いを込めました。

acf_logo2014-1