【ご案内】「東海ろうきん傍楽ファンド」2017年度助成先決定

【更新日:2017年8月19日】

「東海ろうきん傍楽ファンド」2017年度助成先決定のご案内

あいちコミュニティ財団では、2017年6月より募集してきました「東海ろうきん傍楽ファンド」2017年度助成先を、最終(プレゼンテーション)選考を経て決定しましたので、お知らせします。

1.「東海ろうきん傍楽ファンド」とは?
「東海ろうきん傍楽(はたらく)ファンド」(※)は、東海労働金庫の「働く人の夢と共感を創造する」という経営理念から、働く人を応援する市民公益活動団体(NPO)をサポートするしくみとして設置されました。「働く」の語源のひとつとされる「傍楽」(身近な人を楽(らく)にする)という基金名に、誰もが喜びを持って共生できる社会の実現に向けた思いが込められています。

また、本ファンドでは、東海労働金庫の役職員による助成事業への参加を促し、実際に助成先へ関わる機会をつくることも目的としています。助成事業を通して東海ろうきんの役職員を巻き込み、自団体の組織基盤強化へとつなげることで、ひとりでも多くの働く人の夢と共感を創造することを目指しています。

※本ファンドの助成金の原資は、東海労働金庫のお客様の新規契約「普通預金」1件につき10円、「住宅ローン」1件につき100円、こども用積立預金「おやごころ」のお預入残高の0.01%が東海労働金庫より拠出されています。詳細はこちらをご覧ください。

2.選考結果
▼助成先
・応募件数 5件
・採択件数 2件

● 事業名:外国人労働者のための新しい日本語学習の仕組みづくりプロジェクト
・団体名:多文化市民メディアDiVE.tv放送局
・事業拠点:名古屋市中村区
・分野:多文化共生
・助成金額:450,000円

●事業名:長期無職の人に在宅ワークやひとりでできる仕事をつなぐ
・団体名:NPO法人社会復帰支援アウトリーチ
・事業拠点:一宮市
・分野:働き方
・助成金額:355,143円

3.今後のスケジュール
●事業実施期間 2017年9月1日(金)~2018年1月31日(水)まで
・「事業報告会」開催:2018年2月ごろ

選考結果の詳細はこちらをご覧ください。

以上

【寄付者の声No.454】 素晴らしい活動、心より応援いたします! 「賛助...
2017.11.06