【ご案内】「メンター」「フェロー」を新たに設置しました

公益財団法人あいちコミュニティ財団では、2017年4月に設立5年目を迎え、支援先の経営課題の解決や事業のブラッシュアップにより一層力を入れていきたいと考え、「メンター」「フェロー」を新たに設置しました。

●メンター(活動期間:毎年4月~翌年3月)
支援先の経営課題の解決や事業のブラッシュアップする仮想理事会等に参加し、アドバイスする人財。

●フェロー(活動期間:毎年4月~翌年3月)
「あいち・なごや子どもとつくる基金」の一次(書類)選考や、当財団の仮想理事会に参加する人財。
(当財団のボランティアメニューに原則3回以上参加し、当財団事務局スタッフの推薦が必要。)

2017年度のメンター(10名)とフェロー(10名)につきましては、こちらをご覧ください。

以上

【寄付者の声No.449】 地域の課題を深掘りすることで、”何とかしなければ...
2017.09.15