【終了】あいちコミュニティ財団設立2周年記念イベント・次世代に語れる、あいちならではの“物語”をつむぎ出す「イロリバ」2015

イロリバ2015チラシ(表)イロリバ2015チラシ(裏)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    あいちコミュニティ財団設立2周年記念イベント

            次世代に語れる、
      あいちならではの“物語”をつむぎ出す
           「イロリバ」2015

    2015年6月19日(金) 18:30~20:50 @名古屋大学

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 2013年4月1日に「みんなで“志金”を持ち寄るしくみ。」とし
て設立したあいちコミュニティ財団は、15年3月末までの2年間で、
あいちの課題に立ち向かう22の解決策を応援してきました。

 どの取り組みにも、解決に挑む中で育まれた感動的な「物語」が
あります。当財団はどの団体も持つこの物語に着目し、「イロリバ」
2015を開催します。本イベントでは、当財団の助成先がボランティ
アスタッフ「ツムギスト」13名(※)とともに3ヶ月間でつむいだ
「フォトストーリー」と練り上げた原稿で、助成事業による物語を
スピーチします。

 助成事業で育まれた物語を聴いてみたい。寄付がどのように生か
されているかを知りたい。そんなみなさんのご参加をお待ちしてい
ます。あいちの課題解決に想いのある方は、ぜひご参加ください!

※13名のツムギストについては、下記URLをご覧ください。
 http://aichi-community.jp/posts/11495

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ▼開催概要▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

●日時:2015年6月19日(金) 18:30~20:50(18:00~受付)
●会場:名古屋大学環境総合館1階レクチャーホール
(愛知県名古屋市千種区不老町)
 地下鉄名城線「名古屋大学」駅から徒歩約5分
 http://www.env.nagoya-u.ac.jp/contact/map.html
●定員:80名(先着順)
●対象:さまざまな地域や社会の課題に挑む助成先のパワーあふれ
 るメッセージを聴きたい方
●参加費:2,000円
※事前にご連絡がない無断キャンセルは、全額のキャンセル料が発
 生します。(後日、当財団まで銀行振込でご入金いただきます。)
●共同主催:公益財団法人あいちコミュニティ財団、名古屋大学大
 学院環境学研究科附属持続的共発展教育研究センター
●プログラム
・開会挨拶
・助成先によるスピーチ(4団体)
・交流タイム

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▼「イロリバ」2015スピーチ団体▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

●1:名古屋市緑区における生活保護世帯の子どもの学習サポート
(NPO法人こどもNPO)
 http://mieruka.aichi-community.jp/archives/611
●2:赤ちゃん先生プロジェクト
(NPO法人ママの働き方応援隊)
 http://mieruka.aichi-community.jp/archives/859
●3:パンジー手芸部設立プロジェクト
(NPO法人パンジー)
 http://mieruka.aichi-community.jp/archives/1133
●4:ダブルリミテッドを生まないための漢字カード教材普及事業
(NPO法人にわとりの会)
 http://mieruka.aichi-community.jp/archives/414

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ▼司会プロフィール▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

●磯谷祐介(イソガイ・ユウスケ)さん
 名古屋大学教育学部卒。学生時代にカナダ・トロントにワーキン
グホリデーで滞在。また、アカペラグループによるライブ活動や演
劇、MC、イベントオーガナイザーなど、様々な形でエンタテイメン
トに携わり、そのまま役者を目指して芸能の世界へ。東京での活動
中に転機を迎え、ラジオDJとしてデビュー。現在、名古屋のFMラジ
オ局で活躍中。同時に、自身の経験を活かして「いそがい 喋りの
教室」を主催し、コミュニケーションや発声法などに関する授業や
講演・研修を行っている。ライフワークとして、献血や震災復興支
援活動などの社会活動を継続的に行っている。

●Irene(イレーネ)さん
 ドイツ人の父と日本人の母の間に生まれ、幼い頃よりドイツに単
身留学するなど国際色溢れる環境に育つ。2005年ロンドン大学ロイ
ヤルホロウェイ校演劇部卒。仮面劇や身体表現に重きを置くフィジ
カル・シアターに魅了され、06年パリのジャック・ルコック国際演
劇学校において更なるトレーニングを積むが、在学中より興味のあ
った日本の郷土芸能、特に奥三河に息づく『花祭り』をより深く知
るため、帰国。演劇活動と並行して、地方自治体の地域振興に携わ
る。現在は名古屋のラジオ局にて番組を担当しながら地域の魅力を
発信している。またケンブリッジ大学公認の英語講師資格CELTAを
有し、英語教育にも熱心。13年に名古屋にて英語ディスカッショ
ングループ『TEDee Nagoya』を立ち上げた。

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ▼申込方法など▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

●申込方法(〆切:2015年6月18日(木) )
 下記URLよりお申し込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/287844/

●問合せ&申込先
 公益財団法人あいちコミュニティ財団
(担当:佐藤、長谷川、山田)
 E-mail: office@aichi-community.jp
 tel: 052-936-5101
 fax: 052-982-9089
 〒461-0002
 愛知県名古屋市東区代官町39-18
 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

【個人情報の取り扱い】
 今回ご提供いただく個人情報は、あいちコミュニティ財団が主催
する各種イベント等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応
に使用させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・
ご要望がございましたら、当財団事務局までお問い合わせください。
※当財団の個人情報保護方針は下記URLをご覧ください。
 http://aichi-community.jp/privacy

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ▼「イロリバ」とは?▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

 あいちコミュニティ財団の助成を受けて地域や社会の問題解決に
挑んだ市民公益活動団体(NPO)が、さらなる共感を集め、仲間を
募る機会です。各助成事業で育まれた感動的な物語を、ボランティ
アスタッフ「ツムギスト」とつむぎ、2分半の「フォトストーリー」
と7分間の「スピーチ」で伝えます。

「イロリバ」という名称は「囲炉裏端(いろりばた)」に由来し、
スピーチ団体の「カタリべ」を参加者全員で囲みます。

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ▼「あいちコミュニティ財団」とは?▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

 あいちコミュニティ財団は、愛知県初の市民コミュニティ財団で
す。県内の地域課題を「見える化」し、その解決に挑む市民公益活
動団体(NPO)へ“志金”を融通することで、安心できる地域の未
来づくりに取り組んでいます。 http://aichi-community.jp/

以上

【寄付者の声No.420】 寄付期間、大変お疲れさまでした。共に歩めたことは...
2017.04.29