No.103:石田芳弘さん(一般社団法人犬山祭保存会 会長)

「犬山祭保存会」は昨年犬山祭がユネスコの無形文化遺産に登録された機会に法人化することにしました。従来、どの地域でも祭の組織はその土地に自然発生的に続いてきた神社や地縁の組織によって運営していました。しかし、伝統的な祭は時代の変化に取り残され気味ですので、この際我々は思い切って従来の組織に新しい風を入れるべくよそ者・若者たちに開放したいと考えました。そこで相談に行ったのが「あいちコミュニティ財団」でした。代表理事の木村真樹さんから、なぜこの財団を立ち上げたのかのお話を聞くうちに、我々の今後進むべき道は見えてきた思いです。我々は祭の持つ伝統的なふるさと愛を重んじ、祭を通して地域の子供を育て、住民の寄付文化の醸成を促し、自立・自治のまちづくりに寄与したいと考えています。

2017年9月8日

一般社団法人犬山祭保存会 会長
石田芳弘

【寄付者の声No.449】 地域の課題を深掘りすることで、”何とかしなければ...
2017.09.15