No.100:神谷明彦さん(東浦町長)

強制的に税を徴収され、その使い道の決定に直接関与しづらい中で、自分の“志金”を自分が必要だと思えるところに活かす仕組みをつくる。また、対価をもらいづらいサービスや活動に自分の意思で投資して、とかく売り買いだけで成り立ちがちな経済の中に、志の経済を入れていく。地域の福祉を地域で担い、互いに支え合える社会を目指して、そのような志縁、支援の輪が広がることを願っています。あいちコミュニティ財団のこれからに期待し、応援しています。

2017年3月16日
   
東浦町長 
神谷明彦 

【寄付者の声No.421】 未来をよりよい社会にしたいですね。 「あいちの...
2017.05.26