No.98:橋本安弘さん(ブラザー工業株式会社 CSR&コミュニケーション部 部長)

急速に発展したIT化に伴う世界最適化や国際情勢の大きな潮流の変化により、現代日本社会が抱える少子高齢化や雇用問題、地方活性化などさまざまな問題が浮き彫りになってきております。

ブラザーグループはグローバル憲章の中で「ブラザーグループは、所属する国や地域に対する貢献を常に意識し、地域社会に対する社会的・経済的・文化的責任を可能な限り分担することにより、よき企業市民となるように努力する。」と地域社会との関係を定義づけております。

“あいちコミュニティ財団”の取り組みはこうしたブラザーグループの考え方と共鳴するものであり、その一つの現れとしてブラザー工業がスポンサーとなり2008年から運営をしている“東海若手起業塾”にも“あいちコミュニティ財団”のスタッフのみなさまにご参画をいただいております。

今後もますます従来のような行政任せの枠組みでは問題解決しきれない課題が増えてくると考えております。そうした中、“あいちコミュニティ財団”のような現代社会のニーズにマッチした仕組み構築の推進と的確なテーマ設定に基づく活躍を大いに期待しています。

2017年3月7日

ブラザー工業株式会社 CSR&コミュニケーション部 部長
橋本安弘

【寄付者の声No.435】 多文化共生って、つまるところ、社会のユニバーサル...
2017.06.15