中日新聞:2017年3月17日付朝刊

女性の活動推進 ビジネス発表会
名古屋

介護や福祉、子育てといった分野のビジネスの提案を女性から募ろうと、県が昨年に創設した「輝く女性、ソーシャルビジネスプランコンテストあいち」の成果発表会が十五日、名古屋市東区の県女性総合センターであった。女性の活躍推進が狙いのコンテストで、知事賞を受賞した三人が発表した。

岡崎市の石黒智恵さんは、抗がん剤治療で脱毛に悩む患者に寄り添う美容室の運営経験を、名古屋市緑区で在宅看護センターの開設を目指す木村いづみさんは、自宅での生活を望む高齢患者や障害者らを支える事業の意義を強調した。

名古屋市西区の吉本真与さんは、子育て中の女性と企業をつなぐ団体の設立を準備中。「ママたちが働きやすいように、企業に働き方改革をしてもらう使命を感じる」と語った。

【寄付者の声No.449】 地域の課題を深掘りすることで、”何とかしなければ...
2017.09.15