寄付つき商品の開発、紹介(「あいち“志金”マルシェ化計画」)

02fmpa2016(受賞)_omote-3

62881b5f068846a9ab5289c8d353c5f6-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※詳細は上記のチラシ画像をクリックし、ご確認ください。

【2017年4月1日現在の参加法人】
(1)株式会社リバイブ「まごころ・めぐるプロジェクト」
(2)株式会社にんじん「野菜と創る! 子どもの未来プロジェクト」
(3)加藤電機株式会社「安全な地域×笑顔の花咲くプロジェクト」
(4)夢木香株式会社「子どもたちの夢香る木曽ヒノキプロジェクト」
(5)株式会社アルディ「オールあいちで守る防災プロジェクト」
(6)BERING PLANT「あいちのソスペソコーヒーPROJECT」
(7)エシカル・ペネロープ株式会社「地元・あいちとのフェアトレードプロジェクト~我が家と世界を、そして今と未来をつなぐコーヒー~」
(8)うなぎ茶屋 あんず「うなぎで地域を元気にプロジェクト」
(9)Bio Garden With「未来の農地と子どもを守るプロジェクト!」
(10)株式会社アントロワ「ITの力でつながろう! あいちを支える企業とママたちのネットワークプロジェクト」
(11)JAMMIN合同会社「みんなで『あいち』を着よう! もっと知ろう! プロジェクト」
(12)食堂&cafeひとつむぎ「地元のおいしさと安心をつむぐ『ここだけの』おやつプロジェクト」
(13) 一般社団法人日本ダイバーシティ推進協会「『ハタラク』は「傍を楽にする」プロジェクト」
(14)一般社団法人内臓目覚め協会「健やかな毎日と地域づくりプロジェクト」
(15)株式会社黒怒「あいちの子どもの安全・安心の伝統を育てるプロジェクト」
(16)株式会社鶴田商会「地球の元気は子どもの元気!プロジェクト」
(17)LIXILリフォームショップ 山田組「まち【ホームタウン】のつながりを再構築【リフォーム】プロジェクト」

 

公益財団法人あいちコミュニティ財団では、当財団とともに「寄付つき商品」を開発していただける法人様を募集しています。どんな業種や職種でも、本業を生かした「寄付つき商品」を企画することができます。まずは当財団にお気軽にご相談ください。

1.「あいち志金マルシェ化計画」とは?
あいちコミュニティ財団が法人様とともに「寄付つき商品」を開発し、その商品を集約して「マルシェ(市場)」としてご紹介します。寄付つき商品を販売することで、法人様にとっては「販売促進」や「社会貢献」につながります。

2.「寄付つき商品」とは?
各法人様が提供する商品・サービスを購入・利用されるごとに、売上の一部が寄付されるものです。
●「法人様」にとって
本計画に参加することで、新たな顧客の開拓や広報活動の強化、企業の信頼感やイメージアップにもつながります。
●「購入者(市民)」にとって
寄付つき商品を購入・利用することで、あいちの課題解決に参加することができます。
【「寄付つき商品」の事例】
株式会社マルト水谷
カンパイチャリティキャンペーン2015-2016」を2015年12月1日~2016年3月31日まで展開。キャンペーン期間中は参加店舗で「生ビール」を注文すると、1リットルにつき1円が「あいち・なごや子どもとつくる基金」へ寄付されました。

なお、本キャンペーンは2016年3月、「寄付月間2015公式認定企画大賞」を受賞しています。本受賞は、深刻化する子どもの貧困に関して、その問題解決に参画する方法のひとつとして、本キャンペーンを企画し、活動が広がっていること、かつ他の地域でも展開しやすい仕組みという点が、寄付月間推進委員会で高く評価されました。

東海労働金庫
「働く人の夢と共感を創造する」という経営理念から、働く人を応援するNPOをサポートするしくみとして「東海ろうきん傍楽(はたらく)ファンド」(冠基金)を設置いただいています。本ファンドの原資は、お客様の新規契約「普通預金」1件につき10円、「住宅ローン」1件につき100円、こども用積立預金「おやごころ」の預入残高の0.01%が東海労働金庫様より拠出されています。

3.募集概要
(1)対象者
地域への社会貢献を検討している法人様。
※「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第2号の定める暴力団を始めとする反社会的勢力(犯罪対策閣僚会議が取り纏めた「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」の定める反社会的勢力)との関係が一切ないことが参加条件となります。
※その他、本計画の趣旨およびイメージにそぐわない等の理由により、ご参加いただけない場合があります。ご了承ください。
(2)商品の基準
法人様の本業にメリットがあり、かつ売上の一部があいちの課題解決への支援となる寄付つき商品であること。
※本業へのメリットの例:販路拡大、広報力アップ、企業(店舗)ブランド・知名度の向上、職員のロイヤリティの向上、ステークホルダーとの関係の向上等
(3)募集期間
随時受け付けています。
(4)寄付に対する税制優遇措置
当財団への寄付には、税制上の優遇措置があります。法人様としてご寄付いただくため、下記の優遇措置が適応されます。詳細は下記URLよりご確認ください。
http://aichi-community.jp/taxbreak

4.集めた志金の生かし方
寄付先につきましては、ご寄付いただく法人様と事前にご相談させていただきます。
【「寄付先」の事例】 あいち・なごや子どもとつくる基金
愛知県の未来を担う子どもの悩みや不安を解消し、ひとりでも多くの子どもの笑顔の花を咲かせるために、みんなで寄付を集める(“志金”を持ち寄る)しくみとして設置されました。あいちの子どもを取り巻く深刻な問題の解決に“志金”が生かされています。
【「問題」の事例】
・愛知県の中学校では27人に1人が学校に行けず、夢ある未来を描けずにいる(2015年)
・愛知県の不良少年数は74,316人(2013年度/過去5年間で最多)

5.「あいち志金マルシェ化計画」に参加するには?
<参加の流れ>
(1)あいちコミュニティ財団へご連絡ください。
(2)本業にメリットのある寄付つき商品を当財団と一緒に開発します。<協力:一般社団法人CSRコミュニティ>
(3)寄付つき商品ができたら「あいち“志金”マルシェ化計画」へ登録し、当財団と協力して広報活動を行います。

6.お問い合わせ先
公益財団法人あいちコミュニティ財団(担当:木村、長谷川)
E-mail: office@aichi-community.jp (@を半角にしてお送りください)
〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
Tel: 052-936-5101
Fax: 052-982-9089