【参加者募集】~“あいちの未来”をインタビュー~ 「ワガコト」サロン【第11回】 長生きを喜べるまちへ「愛知への提言」

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
       ~“あいちの未来”をインタビュー~

        「ワガコト」サロン【第11回】
      長生きを喜べるまちへ「愛知への提言」

      2017年9月23日(土) 14:00~16:30@名古屋

       公益財団法人あいちコミュニティ財団
         http://aichi-community.jp
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 あいちコミュニティ財団では、愛知県内外でリーダーシップを発
揮するゲストに話題提供いただき、参加者同士が交流する「ワガコ
ト」サロンを2016年1月から開催しています。

「ワガコト」という名前には、現状からの積み上げではなく“未来
からの逆算”であいちの課題を「我が事」としてとらえ、明日から
のアクションを考えよう! という想いが込められています。

 本サロンの【第11回】は、未来医療研究機構の長谷川敏彦さんを
ゲストにお招きします。長谷川さんは想定される未来から逆算し、
これからの若者たちを心から心配し、行動している研究者の一人で
す。昨年、杉浦記念財団「愛知県地域再生・まちづくり研究会」が
発行した「長生きを喜べるまち『愛知への提言』」というレポート
では、編著者を務められました。
 http://sugi-zaidan.jp/stydy/pdf/160728_report.pdf

 未来へのアクションを考えていくために、まずは長谷川さんのお
話を聴き、「未来」を参加者のみなさんと直視したいと思います。
どなたでもご参加いただけます。お気軽にお申し込みください!

○――――――――――――――――――――――――――――○

 ★開催概要★

●日時:2017年9月23日(土) 14:00~16:30(受付13:45~)
●会場:日本陶磁器センタービル 4F 多目的ホール
(愛知県名古屋市東区代官町39-18)
・地下鉄桜通線「高岳」駅下車2番出口から東へ徒歩8分
・地下鉄東山線「新栄町」駅下車2番出口から北へ徒歩10分
・JR中央線「千種」駅下車1番出口から北西へ徒歩15分
 http://www.toujiki.org/adress.html
●参加費:2,000円(軽食代込/税込)
 ※お二人以上での事前申込→当日参加の場合は、
  参加費が「1,500円(税込)」になります。
●定員:30名(先着順)
●対象:本当に深刻な事態が始まる20~30年後に高齢者となる40~
 50代の方、あいちコミュニティ財団に関心がある方
●主催:公益財団法人あいちコミュニティ財団

○――――――――――――――――――――――――――――○

 ★ゲストプロフィール★

●長谷川敏彦さん(一般社団法人未来医療研究機構 代表理事)
 http://rifh.or.jp/
 1975年、米国ヨセフ病院外科レジデント。1980年、ハーバード大
学公衆衛生大学院修士。1983年、滋賀医科大学外科助手・消化器。
1985年、国立がんセンター企画室長。老人保健課補佐。JICA課長。
国立病院九州地方医務局。2000年、国立医療・病院管理研究室。国
立保健医療科学院部長。2006年、日本医科大学医療管理学教授。一
般社団法人未来医療研究機構代表理事、現在に至る。

○――――――――――――――――――――――――――――○

 ★申込方法★(申込〆切:2017年9月22日(金) )

 下記URLよりお申し込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/484371/

 ★問合せ&申込先★

 公益財団法人あいちコミュニティ財団
 担当:荒木、長谷川、増元
 E-mail: office@aichi-community.jp
 〒461-0002
 愛知県名古屋市東区代官町39-18
 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
 Tel: 052-936-5101
 Fax: 052-982-9089

【個人情報の取り扱い】
 今回ご提供いただく個人情報は、あいちコミュニティ財団が主催
する各種イベント等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応
に使用させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・
ご要望がございましたら、当財団事務局までお問い合わせください。
※当財団の個人情報保護方針は下記URLをご覧ください。
 http://aichi-community.jp/privacy

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

以上

【寄付者の声No.449】 地域の課題を深掘りすることで、”何とかしなければ...
2017.09.15