「デンソープロボノプログラム」2017年度支援先募集

デンソープロボノプログラム
2017年度支援先募集要項

 

 

 

 

 

 

 

 

 
※「参加申込書」のデータは、以下からダウンロードしてください。
Word形式(92KB)
PDF形式(209KB)

※「参加申込書」の手引きは、以下からダウンロードしてください。
PDF形式(237KB)

※「支援先募集要項」は、以下からダウンロードしてください。
PDF形式(294KB)

1.「デンソープロボノプログラム」とは?
デンソープロボノプログラムは、「課題解決」を仕事の定義とする株式会社デンソーの「デンソー流仕事の進め方」を活かして、市民公益活動団体(NPO)の地域や社会における課題解決力の向上を目指す、デンソーと公益財団法人あいちコミュニティ財団による協働プログラムです。

2.プログラム活動期間
【1】2017年 10 月~2017年12月 「課題調査」フェーズ
【2】2018年1月~2018年3月 「解決策開発」フェーズ
【3】2018年4月~2019年3月 「解決策実行」フェーズ
NPOがPDCA(Plan=計画、Do=実行、Check=評価、Action=改善)のサイクルを自ら回すことができるよう、デンソーの「プロボノ ※1」と「はあとふる基金 ※2」で、1年半 サポートします。
※1:「公共善のために」を意味するラテン語「Pro Bono Publico」を語源とする言葉。社会的・公共的な目的のために、職業上のスキルや専門的知識を活かしたボランティア活動を意味します。
※2:デンソーグループ社員の自発的な意思による寄付等で運営している基金。社員が応援したい団体のために寄付金を有効に活用し、社会に貢献することを目的としています。

3.助成対象団体
2017年度は3団体の採択を想定しています。
下記のすべてに該当する団体が対象となります。
(1)「環境との共生」「安心安全なまちづくり」「人づくり(青少年育成、障がい者福祉)」のいずれかを活動テーマにしている団体
(2)「募集説明会」もしくは「個別相談会」に参加している団体
(3)公益コミュニティサイト「CANPAN」に登録し、情報開示レベル★3を取得している団体※3
(4)情報公開、取り組みの取材、成果報告書の提出・公表、成果報告会参加に同意する団体 ※4
※3:一次選考前日の17年7月4日(火)までに★3を取得していることが条件となります。
また、プログラム参加期間中は情報開示レベル★3を保持してください。
★5を取得すると、本プログラム終了後もあいちコミュニティ財団の助成プログラムに申請が可能です。
※4:公表内容や範囲、方法については、事前に確認の上、プライバシー等の配慮をしたものとします。

4.プログラム申込方法
「参加申込書」にご記入の上、末尾の問合せ先までメールでご提出ください。

5.プログラム申込受付期間
2017年5月10日(水)~2017年6月30日(金)17時必着

6.募集説明会について
「名古屋」「豊橋」「刈谷」の3会場で「募集説明会」を開催します。下記の日程をご確認の上、参加を希望される方は事前にお申し込みください。
●「名古屋」会場
・日時:2017年6月3日(土)10:00~11:30(受付09:45~)
・場所:株式会社デンソー 名古屋オフィス(愛知県名古屋市中村区名駅4-5-28 桜通豊田ビル15F)
●「豊橋」会場
・日時:2017年6月5日(月)19:00~20:30(受付18:45~)
・場所:豊橋商工会議所 507会議室(愛知県豊橋市花田町字石塚42-1)
●「刈谷」会場
・日時:2017年6月12日(月)19:00~20:30(受付18:45~)
・場所:株式会社デンソー 本社 5号館2階 207ab会議室(愛知県刈谷市昭和町1-1)
【各会場共通】
●定員:15名
●参加費:無料
●申込方法(申込〆切:各募集説明会開催日の2日前)
E-mailの件名を「デンソープロボノプログラム・参加団体募集説明会参加希望」として、下記<参加申込フォーム>に必要事項をご記入の上、E-mailかFAXであいちコミュニティ財団事務局までお申し込みください。
<参加申込フォーム>
・お名前(ふりがな):
・ご所属(団体名など):
・希望される募集説明会の日時:
・メールアドレス:
・緊急連絡先(携帯電話など):
・当日知りたいことなど

7.個別相談会
「名古屋」「刈谷」の2会場で「個別相談会」を開催します。下記の日程をご確認の上、参加を希望される方は事前にお申し込みください。
●「名古屋」会場
・日時:2017年6月19日(月) ~6月23日(金)10:00~20:00
・会場:公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務所
(愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F)
・時間:1回1時間以内
●「刈谷」会場
・日時:2017年6月21日(水)、22日(木)10:00~18:00
6月23日(金)14:00~18:00
・会場:株式会社デンソー 本社 5号館2階 201会議室(愛知県刈谷市昭和町1-1)
・時間:1回1時間以内
●各会場共通
・参加費:無料
※日にちにより時間帯が異なるため、ご注意ください。
・申込方法(申込〆切:各個別相談会開催日の2日前)
E-mailの件名を「デンソープロボノプログラム・個別相談会参加希望」として、下記<参加申込フォーム>に必要事項をご記入の上、E-mailかFAXであいちコミュニティ財団事務局までお申し込みください。
<参加申込フォーム>
・お名前(ふりがな):
・ご所属(団体名など):
・希望される個別相談会の日時:
・希望される個別相談会の会場:
・メールアドレス:
・緊急連絡先(携帯電話など):
・当日知りたいことなど

8.選考について
(1)デンソーとあいちコミュニティ財団の本プログラム担当者が書類選考を行います。
また、最終選考では、5名程度の選考委員による選考委員会で参加団体を決定します。
(2)選考結果は、メールまたは文書にてご連絡させていただきます。
<主なスケジュール>
□17年6月30日(金) 17:00 申込〆切
□17年7月5日(水) 一次(書類)選考
□17年7月22日(土)13:00~17:00 事前研修(1) ※必須参加
□17年8月26日(土)13:00~17:00 事前研修(2) ※必須参加
(17年9月 6日(水) 参加申込書再提出〆切 ※5
□17年9月16日(土) 14:00~16:30 最終(ヒアリング)選考
□17年9月19日(火)以降 選考結果のご連絡
※5:事前研修では、参加申込書の記入項目のブラッシュアップを行います。
研修後、申込書を再提出していただくことが可能です。
事前研修講師:長浜洋二氏(株式会社PubliCo 代表取締役CEO)

<選考基準>
□課題に対する当事者性(課題を見過ごせない理由や動機などの必要性)
□事業担当者のしなやかさ(課題解決に対する本気度)
□課題の深刻さ(重要性や緊急性、既存の解決策の不十分さなど)
□解決策の開発による社会的インパクト
□プロボノとの相性や波及効果

9.プログラムの詳細
●【1】「課題調査」フェーズ(期間:2017年10月1日~12月31日)
(1)活動の内容
デンソー社員によるプロボノチームを派遣(1団体あたり4名程度を想定)
プロボノチームとともに地域や社会の課題を調査し、調査結果報告書を作成
調査結果報告会でプレゼンテーションを実施
(2)参加団体が実施すること
以下の活動への参加
<主なスケジュール>
□17年10月1日(日)13:00~17:00 キックオフ研修
□17年10月21日(土)13:30~16:30 調査計画発表会
□17年12月13日(水)調査結果報告書 提出
□17年12月16日(土)13:30~16:30 調査結果報告会

●【2】「解決策開発」フェーズ(期間:2018年1月1日~2018年3月31日)
(1)活動の内容
デンソー社員によるプロボノチームを派遣(【1】と同メンバー、18年3月まで)
プロボノチームとともに【1】で調査した課題に対する解決策 (助成事業)を開発
解決策(助成事業)を助成事業計画書にまとめ、プレゼンテーションを実施。デンソーグループはあとふる基金運営委員会に申請する助成金額を選考委員会で決定
(2)参加団体が実施すること
以下の活動への参加
<スケジュール>
□18年1月13日(土)13:00~16:00 ロジックモデルづくり研修
□18年3月22日(木)助成事業計画書提出
□18年3月31日(土)14:00~15:30 事業計画発表会(助成金額検討会)

●【3】「解決策実行」フェーズ(期間:2018年4月1日~2019年3月31日)
(1)活動の内容
はあとふる基金からの助成金をもとに、助成事業を実行
助成事業実行結果を成果報告書にまとめ、プレゼンテーションを実施
(2)参加団体が実施すること
毎月の活動をマンスリーレポートにまとめて提出(翌月10日まで)
助成事業に関わる収支の領収証等を10年間保管し、いつでも閲覧ができるようにする
以下の活動への参加
<スケジュール>
□18年4月~19年3月 解決策の実行
□18年9月 中間報告会
□19年4月 成果報告書、アンケートの提出
□19年5月 成果報告会

10.助成金について
(1)助成金額
1件あたりの上限を100万円※6までとします。(申請額は万円単位、端数切り捨て)
(2)使用使途
申請いただいた事業の執行に関わるものであれば、助成金の使途に制限はありません。
(3)助成金交付時期と方法
助成金は「助成事業計画書」提出後、原則18年4月末までにご指定の口座へ振り込みます。なお、事業終了後の精算額が助成額を下回った場合、差額を返還していただきます。

※6 事業計画発表後、選考委員の合議によりに助成金額を検討します。
4月中旬、はあとふる基金運営員会を開催し、助成金額を承認します。
選考委員会の判断により、申請に対して助成金額の増減がされることもあります。

11.問合せ&申込先
公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務局
担当:佐藤(玲)、長谷川
E-mail: office@aichi-community.jp Tel: 052-936-5101 Fax: 052-982-9089
〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

★「あいちコミュニティ財団」とは?★
あいちコミュニティ財団は、愛知県初の市民コミュニティ財団です。県内の地域課題を「見える化」し、その解決に挑む市民公益活動団体(NPO)へ“志金”を融通することで、安心できる地域の未来づくりに取り組んでいます。 http://aichi-community.jp/

【寄付者の声No.444】 知多半島出身で、地元を離れている人間としては、ち...
2017.08.22